iPhoneの音がでない!修理に出す前に確認すべきこと

音量がミュートになっているのかチェック

iPhoneを使用して音が出なくなった場合、音量がミュートになっている可能性があります。何かの操作によって、音量が最小に下げられてしまって、音が出ない設定になる事も少なくありません。もしも音量がミュートになっていた場合、音量を上げれば音が出るようになるので安心してもらいたいです。
注意しないといけないのは、アプリを使用している時と着信の音量設定は異なっています。その為、アプリを使用している時に音が出ても着信の時は音が出なくなる場合があるので要注意です。その場合には、どちらかの音量設定がミュートになっている為、音量を上げれば問題ないです。このようにミュートが原因で、iPhoneの音が出なくなる恐れがあり、気を付けないといけません。

マナーモードで音が出ない時

特に設定した訳でもないのに音が出ないという時は、マナーモードになっている場合があります。マナーモードに設定されている場合、解除すればすぐに音が出るようになるので安心です。iPhoneの側面にボタンが備わっている為、簡単にマナーモードの実行や解除を行えます。
ズボンや鞄にiPhoneを入れている時、ちょっとした衝撃によってマナーモードに変わってしまう時があります。難しい技術やスキルは全く必要ないので、誰でも簡単に解除可能です。
ただし注意しないといけないのは、外出している時のマナーの一つとして、iPhoneにマナーモードを設定するのは必要不可欠です。マナーモードを上手く活用できれば、更にiPhoneを上手に使用できるようになります。

iphone6sの修理は、専門業者が行うことになります。水没や落下などによる故障や不具合を直すことになります。